東京

インターナショナルな
​会計事務所

日本でビジネスを展開する外国企業や、外国籍の日本居住者の方向けに、会計税務を中心としたサービスを提供する事務所です。

​業務内容

PRACTICE AREAS

月次税務顧問

  • 月次で記帳代行をご依頼ただく場合はもちろん、貴社の経理人員が記帳業務を担当する場合でも、日常業務で生じる専門的な内容等のご質問に対応し、適切なアドバイスを行います。

  • 貴社の経理人員が記帳業務を担当する場合においては、月次で記帳内容の簡易レビューを行い、問題点の把握・共有や改善提案を行います。

連結パッケージ対応
  • 中国や香港 に親会社がある場合に、親会社側の指定するフォーマットで、あるいは弊事務所が設計するフォーマットで、日本子会社の財務内容を報告します。

  • 日中両国の会計基準または IFRS との間の差異を適切に組み替え・調整します。

  • 中国語、英語対応を含め、親会社側が必要とする項目の細かな調整や、毎月の内容の報告が対応可能です。

財務調査/内部監査

 

  • 企業再編に先立つ財務 DD 、海外拠点の内部監査など、目的に応じて必要な調査を実施します。

  • 内部統制構築・運用評価支援として、3点セットの作成・更新支援、運用評価業務のサポート、監査法人対応等を行います。

事業計画/資金調達支援

  • 資金調達等の際に必要となる事業計画 予算の 作成 を支援します。

  • マネジメントの意思決定に資する管理 会計 も考慮した予算作成をサポートします。

  • 金融機関や投資家との調達に関する交渉もサポートします。

  • 作成した 予算に関し、その後の予実管理を行う仕組みの構築もサポートします。

国際税務アドバイザリー
  • 月次 の顧問契約を締結のお客様はもちろん、そうでない場合もスポットでご相談対応が可能です。

  • 特定のプロジェクトに関するスキーム策定支援にも対応し、見込まれる課税関係や税負担を分析・検討し、レポートします。

企業価値/株式価値評価

 

  • 株式譲渡や資金調達に際して必要となる、株式価値評価報告書の作成を行います。

  • 対象会社が海外企業の場合も、提携事務所と連携して対応が可能です。

 

事務所紹介

安田英介公認会計士・税理士事務所は、日本でビジネスを展開する外国企業や、外国籍の日本居住者の方向けに、会計税務を中心としたサービスを提供しています。

自分が外国人として​海外に住んでいた経験から、外国人や外国企業が抱える悩みや実務上の問題点を解決・サポートしたいという思いで、事務所を運営しています。

新型コロナウィルスの影響で、国境をまたぐ新規のビジネスはまだまだ回復途上にありますが、各種補助金の申請や税務上の対策をはじめとして、ご相談をいただく機会は急増しています。

主に中国企業や中華圏の方向けに、日本の会計税務関連の情報をWeChat公式アカウントで発信しています。よかったらフォローしてみてください。

WeChat koushiki QR - コピー.jpg

Yasuda-CPA WeChat公式アカウント

代表者略歴

  • 一橋大学卒業後 、デロイトトーマツ東京事務所にて、 5年ほど会計 監査やシステム監査に携わる。

  • その後 、 Mazars Chinaの上海拠点で、 5年以上にわたり日系企業の海外進出支援業務に従事。

  • 帰国後の 2016 年に独立。中国圏企業の日本法人、日本在住の中国人経営者や、中国でビジネスを展開する日系企業のクライアントに対して包括的サービスを提供する 。

CW.jpg
 
 

​お問い合わせ

CONTACT

WeChat koushiki QR - コピー.jpg

Yasuda-CPA WeChat公式アカウント

〒134-0087 東京都江戸川区清新町1-4-11-106

メールアドレスinfo@yasuda-cpa.jp

電話番号:050-3748-0140

こちらのフォームからお気軽にお問い合わせ下さい:

送信ありがとうございました